DUOMAX TWIN-DEG17MC.20(II)

ハーフカットセル, MBB(マルチバスバー),430-445W

  • Feature

    144 Half-cut Cell

    単結晶モジュール

  • Feature

    430-445W

    出力範囲

  • Feature

    20.2%

    最大変換効率

  • Feature

    0~+5W

    出力許容公差

製品詳細をダウンロード

MBB(マルチバスバー)技術

Duomax TwinモジュールはMBB(マルチバスバー)技術を採用しており、電流伝導距離が大幅に短縮され、内部リボン抵抗を最大15%低減させます。より細く間隔を狭くしたバスバーにより、影になる領域が効果的に削減され、有効な受光面を増加させます。MBB(マルチバスバー)技術はマイクロクラックによる発電ロスの機会を抑制し、発電効率を向上させます。2017年11月に、トリナ・ソーラーは最初にMBB(マルチバスバー)モジュールの量産化を実現しました。

強力なコアテクノロジーを備え、より高効率に

トリナ・ソーラーは、Duomax Twinのコアテクノロジーである両面受光セルの分野で、非常に高度な研究開発力と工業化力を備えています。トリナ・ソーラーは、最先端の両面ガラス技術を保有しており、他社に先駆けて両面ガラスモジュールの量産化を実現し、MBB(マルチバスバー)両面ガラスモジュールの市場をリードしてきました。

スマート・ソーラー・ソリューション:両面発電モジュールとトラッキング(太陽追尾)

Duomax Twinは表面と裏面の両方から日射を受光し、最大70%の裏面発電効率(バイフェイシャリティ)を実現します。両面発電モジュールはトラッカー(太陽光追尾装置)と組み合わせることで、最適な角度調整により表面および裏面の受光を最大化することができ、LCOE(均等化発電原価)を低減させ、お客様の投資収益率を高めます。