経営陣

高紀凡(JIFAN GAO)

会長兼最高経営責任者

トリナ・ソーラーの会長で最高経営責任者の高紀凡は、1997年にトリナ・ソーラーを設立しました。高は現在、中国民主建国会及び江蘇省政府諮問議会の常任委員会のメンバーであり、中国太陽光発産業協会(CPIA)の会長、中国国家エネルギーインターネット産業および技術革新連合の副議長、およびグローバルソーラー協議会の共同議長を務めています。さらに、国連開発計画(UNDP)の民間セクター諮問委員会の創設メンバーでもあります。高は、南京大学で化学の学士号を取得し、吉林大学で物理化学の修士号を取得しました。

曽博(BO CAO)

上級副社長

曽博は2020年6月にトリナ・ソーラー社の一員となりました。曽博は生産、製品、サプラインチェーン、販売、運用管理に幅広く精通しており、太陽光発電産業のベテランです。トリナ・ソーラー以前はJAソーラー社の副社長、Jinzhai Geri New Energy Technology社では社長、そしてBeijing Enterprise Clean Energy Groupでは副社長を務めました。

高紀慶(JIQING GAO)

上級副社長

高紀慶は、トリナ・ソーラーの創設者のひとりとして1997年に入社しました。高紀慶はこれまでに、生産、技術品質、研究開発の各部門で責任者を務め、技術本部長、プロジェクト拡大部門の社長、システム部の副社長、中国システム部門担当副社長も務めるなど幅広い経験を持ちます。

邵陽(STEPHANIE SHAO)

上級副社長

邵陽は2010年にトリナ・ソーラーに入社しました。トリナ・ソーラーに入社する前は、コルゲート・パーモリーブ(Colgate Palmolive)、ブリストル・マイヤーズ(Bristol-Myers Squibb)、ダン・ブラッドストリート(Dun Bradstreet)など、フォーチュン500社に含まれる複数の会社の人事、マーケティング、事業開発の領域で、より大きな責任の役割を担ってきました。

楊暁忠(XIAOZHONG YANG)

上級副社長

楊は20年以上の外交経験に加え、15年以上の企業広報の経験を有します。タイの中国大使館で勤務経験もあり、サンフランシスコの中国総領事館では広報ディレクターとスポークスマンを務めました。また、シスコ・システムズ(中国)の政府広報ディレクターやシーメンス(中国)の政府関連業務担当副社長も務めた経験があります。